Sponsored Link

自分の顔が嫌い ブスできもい・辛いと思っている人は気付いてほしい

[コミュニケーション, ストレス]
公開日:2015年3月21日
最終更新日:2015年5月18日

自分の顔が嫌い

自分を好きになる方法というのは比較的目にしますし、そこまで難しくないと思います。
自分を大切にする方法―自分が嫌いなのはもったいない
でも「自分の顔が嫌い」という気持ちを変えるのはかなり難しい。

そもそも自分の顔を好きになるのなんて、ほとんどの人には無理なんだと思います。
気に入らないところは誰にでもある。
その数が違うだけだし、そういう顔の嫌いなパーツを全部なくしていくとすごく無個性な顔になってしまいます。

アメリカの男性誌『Maxim』が2011年に選んだ美人上位8人の写真を合成した写真がこれです。
Maxim 2011 世界一美しい女性

整ってはいるけれど…そこまで美人ではありません。
人の顔とは個性の塊です。
良いと言ってくれる人もいれば、良くないと言う人もいます。
それが当たり前なんですよ。

自分の顔が嫌いな人はどうしたいの?

ぼくもたまにですが、鏡に映った自分を見て「もっとイケメンだったらな」と思うときはあります。
しかし、すかさずこう思うようにしています。
「…でもイケメンだったらなんなんだ?」と。

別に異性にモテたいわけでもないのだから、これに対する答えは出てきません。
(自分の好きな人に好かれていればそれでいいと思う)
つまり考えなくてもいいことなので、ぼくの中ではどうでもいいことに分類されます。

あなたはわざわざ自分の顔が嫌いだと思うのはなぜですか?
「ブスだから」「きもいから」は嫌いな理由ではありません。

ブスじゃなかったらなんなの?
きもくなかったらなんなの?
自分の顔が好きになれたらどうなるんですか?

どうもならなくないですか?

自信を持ちたいのなら自信が持てることを達成すればいい。
顔だけで判断する人ばかりじゃないのに、自分が自分の顔だけで判断してしまってはどうにもなりませんよ。
顔で自信が持てないと決めつけて、自分がかわいそうだ。

もっとかわいそうなのは鏡で自分の顔を見て「なんてブスなんだろう。きもすぎる」と思う人だ。
友達に堂々とそんな誹謗中傷の言葉を吐くやつがいたらどう思いますか?

だったら自分にも言っちゃダメでしょ。
わざわざ自分を貶して傷つけたりするから、さらに自信がなくなるんです。

自信がないのはブスだから?
違いますよね。

自信がないのは周り人のせいかもしれません。
でも自分のせいでもあるのかもしれません。

Sponsored Link


人が美人になりたいのは、人に褒められたいという欲求が関係しています。
要するに周りの人間に、ちやほやされたいわけです。
ちやほやされれば確かに嬉しいですよね。

大した努力もせずに、たまたまそういう顔に生まれただけで褒められるんですから。
でもこれで本当に嬉しいですか?

それなら頑張って褒められたいくないですか?
努力して達成して、顔がきもいからという理由で誰からも褒められない、そんなことありませんよね。
自分が何かに取り組み続けたら行動と心に自信がつきます。

自信というのは自分の存在に持っても碌なことにならない。
そういった類の自信は傲り怠け、努力する機会を奪います。

どうして自分の顔が嫌いと思い、それを気にするのか?
自分がどうしたいのか、どうなりたいのか。

「北欧美人みたいな顔に生まれたかったな」
「私の両親が日本人じゃなくてスウェーデン人とかデンマーク人だったら良かったのにな」
そう思った経験がある人もいるかもしれませんが、頻繁に、ましてや深刻に悩みませんよね。
なぜなら絶対に無理だからです。

「うわー、お前の両親日本人なんだ!だっせー!」
って友達に言われて辛いですか?辛くないですよね。

でもブスだと辛い

ブスで辛いと感じている人はそれを意識しているからです。
自分はブスなんだと意識してしまうから「自分の顔が嫌い」になるんです。

顔はメイクである程度はなんとかなります。
どうしても嫌なら整形するのも一つの手段です。
ですが、諦めるというのも選択の一つなんです。

上述した両親が日本人の例も諦めです。

ブスで辛いのなら考えないようにしましょう。
目や鼻、口などのパーツがあるというだけでも素敵なことなんですよ。

まとめ

人の顔なんてどうでもいいとは思いませんが、気にするほどでもないと思います。
むしろ顔ばかり気にしている人は、他の人のことも顔で判断するようになってしまいます。

「ブスだから―――できない」というのはできない理由ではない。
それなら考え方だけです。
考え方を変えれば人生が楽しくなります。
顔が可愛くても、顔が可愛くなくても本質的にできることは変わりません。

喜びや楽しさは選ばなければたくさんあります。
自分が手に入れられる喜びだけで人は幸せになれるんです。
逆に欲深すぎると不幸になっちゃいます。

どうしても自分の顔が嫌いで辛い、ブスできもいから辛いという人にはリジーの動画を見てほしい。
勇気をもらえるかもしれません。
頑張れる人って素晴らしいですね。
人はここまで強くなれる。

Sponsored Link

 

ピックアップ

  • 幸せになりたいなら試してほしい幸せになる方法9つ
  • 人生に疲れたときにするべきこと10選
  • 自分に自信がない人が確実に自信を持つ12個の改善方法!
  • 孤独感や疎外感を克服しよう―寂しさの解消方法10選
  • いびきをかかない方法 どんないびきでも改善方法はあるのか?
  • このページの先頭へ