Sponsored Link

気を使うのが疲れる、めんどくさいときは考え方を変えよう

[コミュニケーション, 性格]
公開日:2015年2月18日
最終更新日:2015年2月26日

めんどくさい 気を使う 疲れる

人間関係において全く気を使わない人がいるでしょうか?
人は誰しも気を使う場面に遭遇したことがあるだろう。

しかし気を使うことが多くなると疲れるし、なによりめんどくさい!
これが意識できるくらいになっていると結構深刻ですよ。

そもそもなんで疲れるまで気を使うの?
気を使わないようにして楽に生活を送ろう!

気を使うには2つある

「気を使う」だけ聞くとなんだか良いように聞こえますよね。
気を使える人は素敵だなーなんて思ったりもします。
ではどういった気の使い方がだめなのでしょうか?

相手のことを思って気を使う

相手のことを思って気を使う、『思いやり』ですね。
これはたぶんそこまで疲れないと思いますしめんどくさくもないはず。
むしろ相手が喜んでくれるなら自分も嬉しくなるし、相乗効果がありますね。

一般的にめんどくさい気使いはこちらではなく、こちらでしょう。

自分のことを思って気を使う

Sponsored Link



わかりやすいようにこう書きましたが、厳密には相手から自分が悪く思われないように気を使う、ですね。
疲れるほど気を使うということは自分の評価をめちゃくちゃ気にしているんです。

これでは自分のやりたいこともできないし、言いたいことも言えない。
自分を作っているのでめんどくさいし疲れるのは当たり前です。

そういえば、小さい頃の私も母方の祖父母のところへ行くとかなり猫被ってました。
とってもしんどいんですよね。

誰がそうさせたのかはわかりませんけど、かなり大人しくしてました。
ただの人見知りかもしれませんし、親戚の大人たちから良い子と思われたかったのかもしれません。
お正月とかお盆とか早く帰りたかったんだろうなー。
あ、今ではそんなこともなくばりばり喋れますけどね。

あのときの空気を思い出すとぞっとします。
でもおじいちゃんとはほとんど会話することなくお別れしてしまったなあ…悲しい。
そうならないためにも考え方を変えましょう!

考え方を変えるとは?

さて、どういった気の使い方をしているかがわかったところで、改善するには考え方から変えるしかありません。
こう言うとなんだか自己革命みたいですけど、簡単なものから始めましょう。
まず人に好かれたい、嫌われたくないと意識するのをやめる。
そしてある程度のコミュニケーションは仕方ないと考える。
そこで自分の素を少しずつ小出しにしていく。

中には人と喋るのが嫌って人がいるかもしれませんからね。
それならそれでいいんですけど、話しかけるなオーラを出すとか、いっそのこと話したくない旨を伝えましょう。

気を使うのは自分もしんどいけど相手もしんどかったりします。
なので気を使うなら相手を思いやった気使いができた方が良いですよね。
そしてなにより、しんどい思いをしている自分のことも思いやってあげましょう。

もし、どうしても気を使わないといけない人がいるなら関係を絶つのもひとつの手です。
あとは会社の社長とか顧客とかの場合はどうしようもないので仕事ということで割り切るか、どうしても無理なら精神を壊す前に転職をおすすめします。

Sponsored Link

 

ピックアップ

  • 「ポジティブになりたい」ポジティブになる方法8つ―前向きに考えよう
  • 孤独感や疎外感を克服しよう―寂しさの解消方法10選
  • B型の性格・特徴、恋愛の傾向―【血液型】性格悪い?
  • 風邪で咳が止まらない時の原因と対処法―夜でも咳を止める方法
  • 基礎代謝を上げる方法12選―代謝が悪い人も簡単に改善できる
  • このページの先頭へ