Sponsored Link

人の目を見て話せない人は浮いてるかも?原因と対策!

[コミュニケーション, 生活]
公開日:2015年2月15日
最終更新日:2015年2月18日

1

いやーすごくわかるな、これ。
ぼくも人の目を見て話せない人でした。

ネクタイの結び目を見て話せばいいと聞いて実践もしましたが、それだと異性のとき胸元ばかり見てるやつになってしまいます。
と言っても、男女問わず人の目を見て話せないという人は少なくないはずです。

ばっちり視線を合わせるのもおかしいですが、極度に合わせないとかなりおかしいですよね。
完全に目を合わせられない人と会話をした経験がある方はわかると思いますが、結構印象悪いです。

不愉快、腹が立つではないですが、怪しいし挙動不審な印象を受けます。
そこで、そういった良くない印象は正しい対策で直していきましょう!

目を見て話せない原因

多くの原因は自分に自信がないためだと思われます。
それらすべての人を他者視線恐怖症と言ってしまっていいのかはわかりませんが、そのほとんどは自分の自信の無さ、不安要素からきていると言われています。

どこか自分が気にしていてる部分がある人は目を見て話せないケースが多いらしいです。

でも実際に気にしなくていいって気付きませんか?
自分に自信がないから人の目を見れないっておかしいじゃないですか。
気になるなら見ておいても同じなのに、怖いから目をつぶっちゃうのと同じですかね。

要するに目を合わしても合わさなくても同じなんです。
自分の中で同じなのはわかりました。
では周りからはどうでしょうか?
目を合わせない方が印象が悪いですよね?

決まりです。

人の目を見て話せない人はどこを見ればいいの?

「人と話す時は目を見て話そう」なんて言葉の通り、基本的にはこれが推奨されてるように思います。
でも意外とばっちり目を見ている人は少ないのかもしれません。

営業の人は当たり前にやっているかもしれませんが、じっと見つめられると威圧感を与える場合もあります。
それが苦手だという人も確実にいるんですよね。

なので目を凝視するのもあまり良くありません。

Sponsored Link


眉間・眉

1

目の位置から遠くなく、相手に威圧感も与えないもっともおすすめできるポイントです。

1

左右どちらかの頬を見つめましょう。
左と右交互に見ても良いかもしれません。

1

鼻を凝視するのは一時的になら良いのですが、視線が少し下がっているので、見られている方は気付いてしまいます。
「えっ!鼻毛出てる?」みたいなね。

口元

1

口元も鼻同様、そこだけを見つめるのはあまりおすすめしません。
顔の他のパーツにも視線を移すようにしましょう。

1

耳も目に近いのでおかしくはないのですが、耳が隠れている場合には他の部分を見るようにしましょう。
少しずれると後ろのなにかを見つめているふうに見えるときがあります。

顎・首

1

顎・首も鼻、口元と同様に若干視線が下がります。

まとめ

つまりまとめると、一点だけを見るのはやめておいた方が良さそうです。
例えば右頬→鼻→口元→左頬を順番に見るとか、可能であればちらっと目を見て他の顔のパーツも見るといったような視線の動きをするとごくごく自然になります。

あなたが目を合わせない方が逆に目立っているかもしれませんよ。

Sponsored Link

 

ピックアップ

  • いびきの原因 女性にも多い!疲れや口呼吸以外にも…
  • 劣等感を克服する方法―心が弱い人は陥りやすい悩み
  • 正しくやる気を出す方法!やる気が出ないときは対処法がある!
  • やる気が出ないスロースターターな人に読んでほしい名言15選
  • 時間の使い方―上手な時間管理のコツを覚えておこう
  • このページの先頭へ