Sponsored Link

人に好かれる方法!たった1つの簡単なことを意識するだけ!

[コミュニケーション, 性格]
公開日:2015年2月15日
最終更新日:2015年2月18日

人に好かれる方法
あなたの周りにたくさんの人から好かれている人はいませんか?
集団のリーダーや中心人物というわけではありません。

誰からも悪く言われない人、そこにいたら居心地を良くしている人の共通点が存在します。
それを実践すれば誰でも好かれる人になれます。

「そんなこと言って簡単にできないんだろ?」
と思う人も多いでしょうが、人に好かれる方法はすごく簡単なんです。

これを意識するだけ。

人に好かれる方法

『人を思いやる』です。
難しく考えている人からすれば、正直信じられないかもしれません。

「今までもそうしたけどダメだったんだよ!」
なんて人も中にはいる可能性もありますね。

でもそれって自分が気遣いをしているつもりでできていなかっただけじゃないですかね?
「喜んでくれるだろうな」と思って誰かにした行動は誰でも喜ぶわけじゃないですよね。
さらに状況、タイミング、気分やその人との関係も影響します。

一度無下にされたからもうやめた、と思うんじゃなくて、誰かを思いやる行動を徹底すれば好かれるのは当たり前です。
もっと言えば、ひとまず自分の損得を意識しない考えを持つと上手くいきやすいと思います。

そうすれば、「これだけやってあげたのに…」なんて気持ちにはなりません。

恩着せがましい人に多いですが、こういうのは本当に思わない方が楽ですよ。
「好かれたいから」
「良く思われたいから」
そんな理由で生きてるからこんな考えになるんだと思います。

本当に相手を思いやるなら自分ではなく、その人の意思を尊重しましょう。

思いやりを持った言動はそれだけで人に好かれます。

仕組みがわかれば簡単ですね。
それを実践してみましょう。

というわけで具体的にどんな点に気を付けて人のためになることをすればいいのでしょうか?

具体的な人に好かれる方法は?

Sponsored Link


相手を知る

好かれたい対象の人がいるならその人を知りましょう。
「なにが好きか?」
「こんな癖がある」
「今日はいつもと表情が違う」
同じ人でも毎日変化します。
変化に気付ける人は気が利く人です。

相手のことを知らないのに好かれるのは魅力的な人でないと普通は無理です。

聞き上手になる

「私の話聞いて聞いて」となる人が悪いとは思いませんが、好かれる人や頼りにされる人はみんな聞き上手です。
常に聞き手に回るわけではありません。

相手が話したそうにしていたら、気付いて自分から聞くんです。
人は良い出来事があったら誰かに話したいし、悪い出来事があったら愚痴りたいものです。

そういうのは表情や仕草に出ている場合が多いのでちゃんと気付いてあげましょう。

全力で応える

リアクション一つにしても、「ふーん」だとしらけますよね。
なにかに誘われたときも全力で応えましょう。

喜怒哀楽を言動、表情で表すととても伝わりやすいです。
無愛想だと好かれにくいのは間違いありませんよ。

ノリを他人にしつこく強要するのが嫌われるだけで、ノリが良い人ってだいたい好かれますからね。

素直になる

自分に正直にありのままでいいんです。
だからと言って、ネガティブな面を出さないようには気を付けてくださいね。
明るさも大事です。

誰かの良いところもどんどん褒めましょう。
良さに気付ける人は素晴らしいです。

悪口は絶対NG

例えどんなことがあっても悪口は言わない方が良いです。
周囲の人間が言っていても別の視点や考えを促したり、うまく話題を変えたりして対処しましょう。

短期的に見れば当事者同士の距離は縮まるかもしれませんが、それはお互いのためになりません。

感謝する

感謝すればいい場面なのに、「ごめんなさい」と謝ってしまう人がいますよね。
ああいうのを「ありがとう」に替えるだけでお互いに微笑ましくなります。

その他にも身の回りにいろんな感謝できることってあります。
そこには誰かの思いやりや気遣いがあります。
思いやりや気遣いに気付ける人は、人に同じことができます。

許容する

ちょっとした出来事で不機嫌になった経験は誰しもあると思います。
しかしそのほとんどが後から考えると怒ったり、不機嫌になるほどでもないんです。

自分のこだわりやルールの許容範囲を少し広げるだけで、おおらかで心の広い人間になります。
すべてを許容するわけではないですからね。

自分も大切に

「自分も大切に出来ない人間が人を大切になんてできるものか」
今まで生きてきてそんなセリフを聞いたような聞いていないような感じですが、これには同意します。

自分も大切にしないとただの相手に合わせる人形です。
人の意見や忠告をうまく取り入れて、自分を成長させる必要もあります。

自分を大切にできない人は自分の成長も困難になってしまいます。

まとめ

人に好かれる方法を具体的に書いてしまうと、なんかいっぱい増えてしまいましたね。
しかし一貫しているのは自分も他人も思いやるという簡単な方法です。

難しく考えずにまずはやってみてはどうでしょうか?

Sponsored Link

 

ピックアップ

  • 徹夜のコツと眠気覚ましの方法―勉強や仕事で追い込まれたときに!
  • 家族にイライラするとしても、愚痴ったり相談してはいけない!
  • 自分の顔が嫌い ブスできもい・辛いと思っている人は気付いてほしい
  • 考えすぎる性格を改善する考えすぎない方法10選
  • 足の臭いの原因は汗?対策方法は靴や靴下だけじゃない!
  • このページの先頭へ