Sponsored Link

孤独感や疎外感を克服しよう―寂しさの解消方法10選

[how-to, コミュニケーション, ストレス, 性格]
公開日:2015年3月10日

孤独感 疎外感 克服

なにかがあったわけではないけど孤独感や疎外感を覚えるときってありますよね。
グループに属していても、「自分だけちょっと違う」といった感覚です。
すごく不安ですごく辛い。
またはコミュニケーション自体が苦手だという人もいるかもしれません。
上手く克服できる保証はありませんが、孤独感や疎外感があるなら解消する努力をしましょう。
なにもしなければそのまま病んでしまって、精神疾患になる可能性だってあります。

孤独感や疎外感を克服―10の解消方法

ちゃんと笑う

笑顔が少なくなったと思ったことはありませんか?
孤独感や疎外感は漠然としたものです。
周りの人間が人生を謳歌している中、自分だけが「人生って楽しくないな」と思うだけでも仲間外れな気分になります。

そうなると人は心から笑わなくなる。
周りに合わせて作り笑いばかりしていると疲れます。
心の底から笑いましょう。
「楽しいな」って感じられたらいいんです。

ペットを飼う

ペットなどの動物は癒し効果があります。
そして動物は裏切りません。
愛情を注げば応えてくれますよ。
哺乳類以外でも鳥や熱帯魚、爬虫類など今はたくさんの種類があります。
世話で苦労したくない方は手軽に飼育できるペットを選択しましょう。

ペットが難しいなら植物を育てても良いと思いますよ。
なにを育てるかより、きちんと世話をするのが大事なんです。

なにかに打ち込む

トレーニングでも読書でもいいので、なにかに夢中になりましょう。
夢中になると楽しくないなんて感じません。
「身体を動かすのは楽しい」「知見を得るのは楽しい」
人はそういう仕組みになっています。

一時的にではありますが、熱中できるものがあると独りでも気になりませんよ。

Sponsored Link


人はみんな違う

「自分はみんなとは違うんだ」
「どうせわかってもらえない」
こんなことを思った経験はありますか?
まず人はみんな違うことを思いだしてください。
孤独感や疎外感といっても人によって微妙に違います。
ましてやあなたのその辛さを他人が同じように理解するのは不可能です。

そして他人との比較はしないでください。
だいたい不安になるのは人の特徴と自分を比較したときです。

知人に相談する

ある程度信用できる友人などに思い切って相談してみましょう。
孤独感や疎外感というのはなかなか打ち明けれるものではありません。

それをずっとため込んでいると、なんとなくの不安が物凄い悩みになっていたりします。
答えを探すのではなく、相談するだけでも楽になりますよ。

本音を発信する

SNSやブログで自身の本音を発信してみるのも良いかもしれません。
その上で誰かと繋がることが出来れば、現実の友人とはまた違った関係を築けます。

抑圧されている本心があるのならどこかで出した方が良いですよ。
ちなみに匿名掲示板はあまりおすすめできません。

考えない

ちょっとした悩み、これから先の将来などを考えて寂しさを感じることがあります。
しかしすぐに解決できそうもない悩みなら考えても仕方ないんです。
「なんでみんなは不安じゃないんだ?」
そう思うときもあります。
でもみんなも考えないようにしているだけかも知れません。

人と繋がる

孤独だと感じて、独りになるのが嫌なら必ず誰かと繋がりましょう。
人のいる場所に行き、いろんな人と会話するのもいいかもしれません。
自分は独りじゃないと知るだけでも、寂しさは解消できるかもしれません。

コミュニケーション能力

人間関係そのものに辟易している人がいるかもしれません。
また苦手だという人は少なくないはずです。
それなら円滑なコミュニケーションの取り方を勉強して克服しましょう。
人は自然にコミュニケーションが取れると思っています。
しかしそうではありません。
言葉やジェスチャーを使い、表情や空気を読み、それに対応する言動を起こす。
ほとんどの人がなんとなくできるというだけです。
今まで生きてきて上手くできないのなら、学べばいいんです。

なんとなく理解している程度のコミュ力より、勉強したコミュニケーションの方が通用しますよ。
もちろん知識だけではなく、それを実践すればの話です。

優しくする

自分が辛いときは、人に優しくすると間違いなく辛さが軽減します。
というわけで孤独感や疎外感があるときこそ、人に優しくしよう。
よく一緒にいる友人でもいいし、同じ職場の人でもいいし、知らない人でもいい。
ちょっとした優しさや気遣いは、自分だけが切り離された孤独とは対極にあります。
人との関係の中で幸福感、充足感を得られるとそれだけで問題が解消されます。

まとめ

心のどこかでなにかに不安になっているのは、心の理解者がいないんだと思います。
充実できていないと感じるときは、「必要とされていない」と思っているのかもしれません。

なにかに夢中になるのも良いですし、それで孤独感や疎外感を紛らわせられるかもしれません。
しかしそれは根本的な解決方法ではないとぼくは思います。
生きている以上、誰かと関わらなくてはいけない。
人との関わりそのものを楽しめないと、孤独を克服・解消できたとは言えないんではないでしょうか。

Sponsored Link

 

ピックアップ

  • あなたは大丈夫?ストレスを感じやすい人の共通の原因と改善方法!
  • 「ポジティブになりたい」ポジティブになる方法8つ―前向きに考えよう
  • 要領が悪い人の特徴と改善方法―横着なことしていませんか?
  • 幸せになりたいなら試してほしい幸せになる方法9つ
  • 頭がぼーっとする原因 眠いわけじゃないけど眠気に似た感覚
  • このページの先頭へ