Sponsored Link

やる気が出ない?何もしたくない?やるべき対処法はこれしかない!

[生活]
公開日:2015年2月10日
最終更新日:2015年4月28日

1

誰にでもやる気が出ないときはありますし、何もしたくないときってありますよね。
外出もせずにお家でごろごろ。
そんな一日もあってもいいと思いますよ。

しかしあなたは同時に「どうしよう…」とも思っているはずです。
そう思っていないとこんなページを見ることもないですよね。

「やる気が出ない」「何もしたくない」
そんなときにいきなりやる気が出て、「なんでもやるぞ」となることはほとんどないのでまずは落ち着きましょう。
危機感はあってもいいですが、焦りはまた別です。
ゆっくり少しずつ対処法を実行していきましょう。

やる気が出ない、何もしたくないときにまずやるべきこと

病気だったりやる気が出ない理由を把握しているときはしなくていいのですが、まずは原因を知りましょう。
そうです、最初にやるべきことは原因を知ることです。
なぜあなたは今やる気が出ない何もしたくないと思っているのか?
それを嘆く理由はなんなのでしょうか?

ところで、あなたは今どういう姿勢ですか?
猫背になっていませんか?
ぼーっとスマホやパソコンの画面を眺めていませんか?
布団やベッドで寝転がっていませんか?

やる気を出したい、行動したいと思うならまずは姿勢を良くしましょう。
おすすめは日光を浴びながら背筋を伸ばして正座です。
(正座が辛い人は椅子にでも座ってください)
寝起きや頭がボーっとする人は先に顔を洗うとやる気が出やすいです。

そして正座をして何をするかというと、なにもしないんです。
なにもしないですが考えることはします。
まずは情報を遮断しましょう。
目を閉じてなぜやる気が出ないのか、なぜ何もしたくないのかを考えましょう。
1分や2分でやめたらだめですよ。
短くても5分くらいは続けてください。

そのうちいろんなことが浮かんできます。
行動できない理由かもしれませんし、自分が何に悩んでいて何をするべきなのかが出てくるかもしれません。
潜在的にめんどくさいと思っている対象が浮かんでくるかもしれません。

理由がわかったら対処できますよね。

それ以外に、嫌な記憶が甦ることもあります。
そういうときは過去を肯定的に捉えましょう。
「過去があるから今がある」
「今の積み重ねが未来になる」

ほら、行動したくなりませんか?

Sponsored Link


何もする気にならなくても大いに結構。
今すぐ改善しなくていいんです。
ただ、本当に改善しなくてはいけない時に改善できればそれでいい。

「この状況は自分のプラスになるのか?」
「ただ単に甘えてるだけじゃないのか?」
「いつまで甘え続けるんだ?」
「自分はどうなりたいんだっけ?」

こう考えることができれば行動できますよね。

一方で将来のことを考えるとやる気が出ないという人もいます。

自分の将来を考えるのはかなり大きなプロジェクトですよね。
そして失敗をしたいと思う人はいないはずです。
ただ、漠然としすぎていてなにをすればいいのかわからない。

ですが、ほとんどの人は将来設計通りの人生を送っていません。
ぼく自身そうです。
小さい頃に思い描いた未来を体現している人は、小さい頃からやりたいことが決まってるんですよ。
そうじゃない大半のぼくたちはやりたいことや好きなことを見つけることから始めましょう。

それが自分にとってマイナスになることはありません。
逆になにもしなければ自分の”好き”を見つけることすらできないんです。
なにもしたくないはなにも生み出しません。

それでも、どうしてもやる気が出ない。

どうしてもやる気が出ないときは人と繋がろう!

自分一人だとごろごろしちゃうけど、友達と約束があるとごろごろすることはあり得ませんよね。
約束すっぽかすわけにもいきませんから。

予定もいれずによく一人で過ごす人ほどなにもしない日は多いです。
なにもしない日は必要かもしれませんが、なにもしない日ばかりでは人生楽しくないですよ。

今年あなたはなにもしない日が何日ありましたか?
それらの日はあなたに必要でしたか?

・『やる気が出ないスロースターターな人に読んでほしい名言15選
・『間違ったモチベーションの上げ方していませんか?

Sponsored Link

 

ピックアップ

  • O脚の治し方!おすすめの改善ストレッチ8つ
  • 会話が続かない!話下手が会話上手になるには?
  • 言いたいことが言えない―自分の意見を言うための8つの考え方
  • 食べても太らない人って体質?原因や理由には特徴があった!
  • 心を落ち着かせる方法 不安やイライラしたときに効果的な呼吸法
  • このページの先頭へ