Sponsored Link

口呼吸を矯正しよう 治し方と改善方法を続けて鼻呼吸へ

[体調不良, 体調管理, 生活]
公開日:2015年5月6日
最終更新日:2015年5月18日

口呼吸 矯正 治し方

あなたがもし口呼吸をしているのなら今すぐやめなさい!

そのくらいきつく言いたい理由があるんですが、すでに矯正しようとして上手くいかないという人もいるかもしれませんね。
舌の置き場所にしてもそうですが、細かいところって誰も教えてくれないんです。
(そういえば、母親に「口閉じろ」くらいは言われたかもしれません)

最近でこそインターネットで調べたりしてたくさんの情報にアクセスできるわけですが、ぼくが子どもの頃に「口呼吸だと風邪をひきやすい」と教えてくれる人はいませんでした。

おかげさまで各シーズンに1回は風邪をひいていましたよ。

そんなことはどうでもいいですね。
とりあえず口呼吸にはデメリットだらけなのでそこから紹介したいと思います。

口呼吸は百害あって一利なし

細菌・ウイルスをダイレクトに取り入れる

鼻呼吸の場合には鼻毛や鼻腔の粘膜がフィルターの役割をするのですが、口呼吸だとそれができません。
風邪だけではなく、さまざまな細菌・ウイルスを肺までダイレクトに取り込んでいるんです。
そんな呼吸をしていては病気になりやすく、ぼくのように四季ごとに風邪をひいてしまいかねません。

ぜんそくやアトピーなどのアレルギー体質にも口呼吸が深く影響しているとも言われています。

アレルギー体質は“口呼吸”が原因だった

口腔内や喉が乾燥する

喉が乾燥したり、口腔内が乾燥したりするとどうなるのだろうか?
これも病気になりやすい。
唾液には抗菌作用のある成分が含まれているのですが、それが分泌されず細菌が排除されにくくなるのです。

のどの粘膜にある繊毛は乾燥すると動きが鈍り細菌やウイルスに感染しやすくなります。

虫歯や歯周病にもなりやすい

口腔内の乾燥によるものですが、虫歯や歯周病になりやすいと言われています。
それだけではなく口で呼吸をしていると歯が着色しやすく、茶色くなってしまうのです。

また口呼吸が原因でドライマウスになる場合もあるらしく、口のトラブル全般に繋がりかねません。

口臭

口の中で細菌が繁殖するとそのまま口臭に繋がります。
口腔内の乾燥だけが口臭の原因ではありません。
しかし乾燥しているのなら口臭が強くなっていると考えていいと思います。

睡眠の質が下がる

寝ているときに口で呼吸していると睡眠の質は決して良くありません。
いびきをかいてしまい、睡眠不足のような状態になってしまう場合もあります。

睡眠の質が下がると日中の眠気やだるさ、疲れなどを感じるようになり、集中力にも影響してしまいます。

歯並びに影響する

出っ歯やガチャ歯など悪い歯並びの原因は口呼吸もそのひとつだと考えられています。

口で呼吸するためには口が開いている必要がありますよね。
そのために口のまわりの筋肉が緩み、舌の圧力で歯列がガタガタに乱れたり、出っ歯になるみたいです。

顔が歪む

そこまで!?と驚いてしまいますが、口を締めずに筋肉がたるむと考えると納得できます。
とくに子供の頃(著しい成長が見られる時)に口呼吸をしていると、綺麗な顎の骨格を形成できないので歪んだ顔やだらしない顔になる場合があるのです。

骨格とはいっても骨そのものが歪んでいるわけではなく、筋肉によるものなので改善できないというわけではないと思います。
ちなみに頬のたるみなどにも口呼吸は関係していますよ。

  • アレルギーや病気になりやすい
  • 歯の黄ばみや口臭など不衛生
  • いびきがうるさい
  • 睡眠不足
  • だるさ、倦怠感
  • 歯並びが悪くなる
  • 顔が歪む
  • 口が開いてだらしない

まとめるとデメリットだらけですね。
逆に鼻呼吸をしているとこれらのデメリットがないだけでなく、神経を落ち着かせたり脳細胞の活性化などのメリットがあるのです。
これはもう口呼吸を矯正するしかないでしょ。

Sponsored Link


口呼吸の治し方と改善方法

もっとも簡単な治し方は?

あなたが中学生以上で、ある程度我慢、忍耐ができる人であるなら鼻呼吸を意識するだけで治せます。
そんな簡単に治るの?と思われるかもしれませんが治ります。

意識して口を閉じるようにすればあとはそれを続けるだけです。

寝るときに口が開いてしまい、口呼吸になる場合や鼻が詰まっている場合はこちらの記事を参考にしてください。
ぼくも無事に口呼吸を改善して鼻呼吸になりました。
⇒『いびきをかかないための改善方法

もうひとつは腹式呼吸を意識すると良いです。
口呼吸になっている人の多くは胸式呼吸を行っています。
これを深い腹式呼吸に変えると落ち着くようになり、自然と鼻呼吸が定着します。
⇒『呼吸だけでリラックス!さよならストレス

それでも治らないときは?

寝るときの対策としては鼻腔を拡張するテープや口を開かないようにするテープがあります。
起きているときに気を抜くと気が付けば口が開いているという場合もありますよね。
そのときはテープではなく『ポカンX』を使うと便利です。

使い方は簡単でテレビを見る、スマホやパソコンを使う、勉強をするなど意識を他のものに向ける際にポカンXを加えておくだけ。
数多くの歯医者さんも推薦している口呼吸矯正アイテムなので試してみてはいかがでしょうか?

口呼吸の改善方法に有効な「あいうべ体操」

みらいクリニック院長の今井先生が考案されたという「あいうべ体操」。
この体操を行うことで口呼吸を改善できるというのです。

「あいうべ体操」は簡単にできるトレーニングで、しっかりと続けさえすれば自然と鼻呼吸が身に付くそうです。

「あいうべ体操」をしっかり継続している人は、自然に鼻で呼吸ができるようになり、症状も改善していきます。

ちなみに小顔効果もあるそうですよ。

0
(画像元:*

  • 1.口を大きく開き「あー」
  • 2.口を大きく横に広げ「いー」
  • 3.口を強く前に突き出し「うー」
  • 4.舌を突き出して下に伸ばし「べー」

これを1セットとして、1日に30セット程度無理のない範囲で行います。
ポイントは発声を小さく、口の動作は大きくです。

子供の口呼吸を矯正したいんだけど…

子供は大人と違って癖を意識的に矯正するというのは難しいのです。

どうすればいいのでしょうか?
と、ぼくが聞きたいくらいなのですが子供が嫌がるものを連想させると良いと思います。

口呼吸を治すように言われたから治すのではなく、子供が自発的に治したいと思うように促す。
例えば歯並びガタガタの画像をグーグル検索で探します。
(むしろ「歯 ぼろぼろ」とかで検索してもいいと思います)

その画像を子供に見せて「こんな歯になりたくないよね?」と恐怖心に呼びかけます。
あまりグロいのはやめておきましょうね(笑)

その後も口うるさく言うのではなく、ちゃんとできているかを見守り誘導してあげましょう。

また子供に対しても『ポカンX』は有効だと思いますが、嫌がる可能性もありますね。

一応、楽天のレビューを見た感じでは問題なさそうです。
0

まとめ

世界的に見ても日本人は口呼吸をしている人が多いという話も聞きます。
実際外国人と比べると歯並びの悪さは目立ちますしね。
歯並びを矯正するにしても結構無頓着なのかもしれません。

歯並びを矯正するメリットは見た目の改善が大きいですが、口呼吸に関しては健康面でのデメリットがかなり大きいので改善した方が良いです。
すぐに口呼吸を治す治し方は見当たりませんが、続ければ改善しますので鼻呼吸を目指しましょう。

Sponsored Link

 

ピックアップ

  • 正しくやる気を出す方法!やる気が出ないときは対処法がある!
  • 聞き上手になる方法とコツ―これであなたもモテるし好かれる
  • リラックス方法は呼吸だけでも簡単にできるって知ってた?
  • B型の性格・特徴、恋愛の傾向―【血液型】性格悪い?
  • 才能がない・努力が報われないと悩んだときにどうするべきか?
  • このページの先頭へ