Sponsored Link

気持ちの切り替え方―気になって仕方ない時は上手に気分を変えよう

[ストレス, 性格]
公開日:2015年3月27日

気持ちの切り替え方

大きな失敗をしてそれをずっと引きずってしまったり、ちょっとしたことが気になって仕方がないという経験はありませんか?
上手に気分を変えて気持ちを切り替えないと、他の作業でも集中できずに支障をきたしてしまいます。
頭ではわかっていても気分を変える方法はなかなか難しいんですよね。

気持ちの切り替え方に確実なものはありません。
しかし人によってはかなり効果的な方法があるはずです。
これなら上手に気分を変えられるというものを見つけてください。

気持ちの切り替え方

頭をからっぽにしよう

気持ちの切り替え方が上手くできない時は、頭の中に嫌な考えやイメージが残っているはずです。
ずっと気になってしまうんですが、反省や改善点を見つけることはそう難しくないはずです。
それなのにずっと頭の中を支配しているのはなぜでしょうか?

考えても仕方のないことを考えているんです。

上手に気分を変える方法の最初の一歩は考えないこと。
思考というのは、意図的にある事柄を忘れようとしても無理です。
考えないようにするにはどうすればいいのか。

深呼吸をする

なにも考えずに目を閉じて深呼吸だけに意識を集中します。
息を吸う、吐くという動作に集中すると思考が止まります。
そして目を開けると、頭がすごく冴えている感覚になるはずです。

これだけでも十分な効果があると思いますが、まだ嫌なイメージが頭の中にあるかもしれません。
これ以外にできることと言えば、違うなにかに集中することです。
集中すると意識が逸らされます。
一度意識が逸らされるとまた考えてしまっても、考えないようにすればいいと理解しているので、もっと上手に気分を変えられるはずです。

音楽を聴く

真剣に音楽を聴いてください。
BGMにはせずに歌詞を聞き取ったり、音一つ一つを拾ってください。
完全に音に浸ってしまえばそれまで頭にあった嫌な考えやイメージなんてどこかに行ってしまいます。

本を読む

文字を追いかけるだけではなく、真剣に本の中に入り込みます。
著者はどういうつもりでこれを書いたのか、この部分の真意はなんだろうかということを考えます。
基本的にしっかりした本なら一文一文考えられています。
意味の含有率が高いんですね。
それらを理解しようとすると集中せざるを得ません。

ストレッチや激しい運動

腕立て伏せや腹筋などはその場ですぐにできそうにないので、ストレッチあるいはスクワットをおすすめします。
そして実際に行う場合は体に意識を向けます。

例えばストレッチをする場合だと、体の伸びている部分というのがわかりますよね。
そこを限界近く(少し痛い程度)まで耐えながら負荷をかけます。
直立姿勢からの前屈(立位体前屈)をするだけでもハムストリングスあたりに意識が集中するはずです。

頭をからっぽにする方法はこのくらいにしておきます。
これら以外にも上手に気分を変えるには、根本的な考え方が必要な場合があります。

Sponsored Link


諦めよう

気にしてもなにも変わらないというのを本当に理解していると気にならなくなります。
気にしないではなく気にならない。
気持ちの切り替え方が下手な人は諦めが悪いとも言えます。

過去から得る学びはたくさんあります。
しかしそれは過去の嫌な経験に縛られてしまうことではありません。
また自分にはどうしようもできないこともあります。
今後そうならないために、自分を変えるくらいしかぼくたちにはできません。

客観的な視点

人の相談に乗って頭を抱えて真剣に悩むことって少ないですよね。
基本的には相談してきた人がどうしたいかを聞いて、どうすればそれが可能になるのか模索するだけです。
相談を受けるときは大抵その道筋も見えているはずです。

しかし自分のときはそう簡単ではありません。
なぜなら感情が絡み冷静ではないからです。

言ってしまえばそれだけなんですよ。

冷静に頭の中をもう一度整理してみてください。
意味のないことを考えるのは時間が勿体ないと思いませんか?

ポジティブに考えよう

気持ちの切り替えが上手にできない時はネガティブ思考が原因になっているはずです。
ある事柄をスタートにしたら、そこから最悪の想定をしていませんか?

「怒られる」「嫌われる」「気まずくなる」とか「絶対無理なんだろうな」とか考えていませんか?
もっとポジティブに考えましょう。
悩みがちな人なら自分一人では無理かもしれません。
ではどうするのか?
ポジティブな考え方ができる本を読むとかめちゃくちゃポジティブな友人に相談してみましょう。

自分では考えつかなかったような物事の見方を教えてくれるかもしれませんよ。

まとめ

気分の切り替えは本当に難しいんですが、一度できてしまえば難しくなくなります。
つまりメンタルが鍛えられるんですね。
嫌なことがあっても冷静でいられて、上手に気持ちの切り替えができる。
多くのストレスから解放されるには必要不可欠なスキルなのかもしれませんね。

そして大変なときこそ笑顔を忘れずに。

嫌なことを忘れるなら⇒『嫌なことを忘れる方法―気持ちの切り替えはとっても大事

Sponsored Link

 

ピックアップ

  • 自分を大切にする方法―自分が嫌いなのはもったいない
  • B型の性格・特徴、恋愛の傾向―【血液型】性格悪い?
  • 人の目を見て話せない人は浮いてるかも?原因と対策!
  • 幸せになりたいなら試してほしい幸せになる方法9つ
  • 歯ぎしりの原因はストレスや疲れだけじゃない?性格との関係も?
  • このページの先頭へ