Sponsored Link

時間の使い方が下手―みんながやっている無駄を上手に有効活用

[how-to, 仕事, 生活]
公開日:2015年3月2日

時間の使い方

「時間の使い方が下手だな」
一度でもそう感じたことがある人はすぐに見直しましょう。
なにかに気付けるのは素晴らしい。
気付きが生まれて改善に繋がります。

そして感じたことがない人も自分の時間の使い方は上手だと思っていますか?
上手に時間が使えると人生に無駄がなくなります。

「作業に追われる」というわけではありません。
疲れたときに休憩をする必要もありますからね。
しかし大半は必要のない休憩をしているはずです。

本当に忙しいと感じたときは時間が足りないと思いますよね。
「時間が足りない」と普段から意識すると、密度の濃い過ごし方をするようになります。

楽をしたい気持ちもわかりますが、もっと楽をするためにできることがたくさんあるんです。

同じ作業をするにしても、頑張れば頑張るほど効率が上がり楽になります。
しかしそれをする人は少ない。

自分の人生を大事だと考える人は多いですが、1日を大事にしている人は少ない。
1時間を大事にしている人はもっと少ないでしょう。
時間は大切ですよ。
上手に使えると人生をより豊かにしてくれます。

時間の使い方が下手な人は正しく時間を使いましょう。

Sponsored Link


正しい時間の使い方の手順

「時間の使い方なんて簡単じゃん」と思いやろうとしても上手くいかない人はいます。
当たり前に結構います。
そしてぼくもその一人でした。

上手くいかない理由は正しい時間の使い方を習慣化できていないからです。
生き方の段取りのようなものですね。
そこでやるべきことを順序立てて説明します。

自分の1日の記録

自身の生活がどういったものなのかわかっていないと、予定をいくら詰め込んでもうまくいきません。
気が付いたら時間だけを消費してしまい、また前と同じ生活サイクルに戻ってしまいます。

どんなものでもそうですが、まずはそれを調べないとどうすればいいかわかりません。
すべては知ることからはじまります。

具体的にどうするかというと、徹底的に自分の行動と使った時間を記録してください。
徹底的と言っても、5分単位とかで大丈夫です。

プライベートの時間管理や業務中の時間管理など、人によってどの部分をするかはいろいろあると思います。
まずはやりやすいところからやってみると良いでしょう。

仕事の生産効率が悪いと思ったらどこかに時間のロスがあるのかもしれません。
仕事に取り掛かろうとするまでにだらだらしていませんか?
ついついお喋りをしていませんか?

仕事以外の方が時間の浪費は多いでしょうね。
家に帰ってからなにをしていたのかわからないというなら、それを記録しましょう。
2時間も3時間もテレビを見ているのかもしれません。
そのテレビ番組はあなたに有益な情報を提供してくれましたか?
それともあなたの大切な時間を奪っただけですか?
今だとウェブやSNSですかね。

1日の中で時間のロスを探しましょう。
うっかり記入し忘れても構いません。
大まかにでも把握していればそれを記録しましょう。
一週間もすればかなり詳細なデータが取れています。

予定を組み直しパターン化する

1日の時間を記録すると、「こんなに無駄な時間を過ごしていたのか」と思う人もいるでしょう。

そして無駄なものを省き、最低限必要なものだけピックアップしましょう。
あとはそれをパターン化してスケジュールに配置しましょう。
必ず空いた時間ができるはずです。

そこでなにをするのか事前に決めておきましょう。
なにも予定を入れないと結局無駄な時間を過ごすことになります。

せっかくですから有益で役に立つことに使いましょう。
あとは実際に生活しながら微調整していきます。

ゆっくりする時間は必要?

食後などにゆっくりしたいときは必ずあります。
むしろゆっくりするべきです。
ただ、どういった休憩をするかも大事だったりします。

時間を浪費してしまう人は必要以上にゆっくりするでしょう。
この習慣をやめるにはゆっくりするときに時間を決めると良いです。

10分なら10分、20分なら20分。
別に1時間でも構いませんが、時間は必ず守ってください。

この時間を守らないと意味がありません。

少しでも空いた時間を有効活用

あなたは10分間でなにをしますか?

  • ウォーキング
  • ストレッチ
  • マッサージ
  • 筋トレ
  • 読書
  • 家族との会話
  • 整理・片付け

この他にも10分でできることはたくさんあるでしょう。
ちょっとでも時間が空いたら「なにに使おう?」と考えるようにしてください。

この時間の使い方が驚くほど人生に影響を与えます。

まとめ

どうせ上手に時間を使うのなら、空いた時間で誰かのためになることをしたいものですね。
それは自分のためでもいいですし、人のためでも問題ありません。
人のためにすることは自分のためにもなりますから。

個人的にはなにもしないくらいなら、人のためになにかした方がモチベーションも維持できて良いと思います。

Sponsored Link

 

ピックアップ

  • 才能がない・努力が報われないと悩んだときにどうするべきか?
  • 虚言癖の特徴と症状―話を盛る人は嘘をつく人になる
  • ついてない、いいことがない―嫌なことばかり続くときの原因はこれ!
  • ネガティブ思考を改善!ポジティブになるには「でも、だけど」
  • 目の奥が痛い!頭痛や吐き気、めまいを伴う原因は?片目だけの時も!
  • このページの先頭へ