Sponsored Link

頑張りたいのに頑張れない!挫折から立ち直れない人が見直すべき6項目

[生活]
公開日:2015年2月12日
最終更新日:2015年2月18日

1

「頑張ろう!」と意欲はあるのに、なぜか頑張れない。
それに加えて、今までに経験のないほどの大失敗をしてしまい、挫折して立ち直れない人。
そんなあなたが少しでも元気になってくれたら嬉しかったりします。

疲れているときは休むことも必要です。
休むことに飽きたのならそろそろ行動してみませんか?

挫折して立ち直れない、頑張りたいのに頑張れないときに見直すべきこと

「頑張りたいのに頑張れない」というのは本当に悔しい。
やる気はあるんだけど、なにをすればいいのかわからないのだ。

わからないことが多すぎる

今まで頑張ってきたことが無駄だった…。
積み上げてきたものが崩れ落ち、なにをしていいのかわからない。
頭が真っ白になって、自分がなにをしたいのかもわからない。

挫折直後の人はかなり焦っていることだと思います。
そして挫折していない人でも、焦ってしまっていてはなにも見えてきません。

とりあえず焦りから離れてください。
落ち着いて今までの自分を取り戻しましょう。

明確な目標がない

自分がやってきたこと、今まで打ち込んできたことを意味がなかったと思うかもしれません。
目標がなくなってしまったんですから。

でも目標がなくなったってまた作ればいいじゃないですか。

これから頑張ろうという人も、派手に挫折しちゃった人もやってきたことがたくさんあると思います。
とくに目標もなく、努力してこなかった人でもいろんな経験をしていると思います。

もしかしたらその経験すらない人もいるかもしれませんね。
(たぶんいないと思うけど)
どんな人でも、今まで見てきた世界をより深く改めて観察することで違う見方ができるものです。

今まで1つのものしか見ていなかった。
向き合うことすらしなかった。
それなら新しいところに目を向けてみましょう。

Sponsored Link


考えるよりも身体を動かそう

頑張りたいのに頑張れないのは不安要素があるからです。
「頑張ってもまた挫折する」と思っているのかもしれませんね。
物事の不安要素がなくなることはありませんよ。
不安要素にどう対処するかを知るには行動するのが一番早い。
そして自分で体験したことは忘れない。

挫折も経験。挫折を乗り越えるのも経験です。

悔しさをバネに

なにも挫折した人だけが悔しい思いをしたわけじゃありませんよ。
誰かを見て、何かを知って、自分は頑張ろうと思った人もたくさんいると思います。
今のままじゃだめだって思ったんじゃないですか?

悔しいって気持ちを大事にしましょう。
悔しいのはそれだけ強い思いがあるってことです。

悔しさがあるときにこそ行動するべきです。

すべて自分のため

頑張ることは自分のためだ。
人のために頑張っている人がいたとしても、自分のためになっていることの方が多い。

頼られる人間と頼りっぱなしの人間どちらの経験値が多いかは一目瞭然ですよね。
何度失敗しても再起できる人は本当にすごい。
今は気付けないかもしれない。
この先どうなるかもわからないけれど、なにも頑張らないより頑張った方が良いのは明白ですよね。

誰かにサポートしてもらう

どうしても一人では頑張れない人もいるかもしれません。
今まで頑張ったことがない人なら尚更。

そんなときは一人で頑張らずに、誰かに助けてもらいましょう。
信用できる人に相談したり、頑張っている人から元気をもらったり、きっかけやヒントを得ることができるかもしれません。

頑張ることは素晴らしい。
ですがただ頑張ればいいわけでもありません。

目標を持って進み、たとえ寄り道してもそれを活かせた方が絶対楽しいでしょ。

Sponsored Link

 

ピックアップ

  • B型女性が性格悪いのは本当?特徴やあるあるから見えてくるもの!
  • 歯ぎしりの原因はストレスや疲れだけじゃない?性格との関係も?
  • ネガティブ思考を改善!ポジティブになるには「でも、だけど」
  • 感情をコントロールできない人の6つの原因・共通点―病気の可能性も…
  • 早起きする方法は簡単!早起きのコツはあった!
  • このページの先頭へ