Sponsored Link

O脚の治し方!おすすめの改善ストレッチ8つ

[ストレッチ・マッサージ, 体調不良, 体調管理, 生活]
公開日:2015年5月3日
最終更新日:2015年7月27日

O脚の治し方 ストレッチ

ぼくは去年くらいから自分の姿勢の悪さを改善すべく、猫背と肩のズレを矯正しました。
恐らく姿勢の悪さや癖というのはいきなり治すのは不可能でしょう。

そこで姿勢や癖を改善するには根気よく続けていくしかありません。
結構大変ですよね。
でも続ければ必ず成果が出るし、もっと頑張って改善していこうと思うわけです。

目に見えてわかる分、モチベーションは維持しやすいかなと感じています。

前置きが長くなってしまいましたね。
先月からぼくは自分がO脚だということに気付いてしまいました。

気付いたきっかけは、ちょっと立っているだけでなぜか脚がすぐに疲れたことでした。
そこからのいきさつは詳しく忘れましたが、とりあえずO脚を疑ったわけです。
そして左右の膝をくっつけようとしてもくっつきませんでした。

一度気付いてしまえばもうずっと気になってしまって、自分のO脚を鏡で見るたびにがっかりしたような、情けない気持ちになってしまいました。

となると、やることはひとつですよね。
O脚の治し方を調べて改善してやる!

O脚とは?

O脚

画像を見て頂くとわかるとおり、O脚とは足を揃えて直立したときに、膝上、膝下、あるいはそのどちらもに隙間ができてしまうものを指します。

日本人の大半はO脚だと言われている通り、自分の周りの人間を見てもO脚の人は多いと思います。
一説には9割近くの人がO脚だとも言われていますね。

なぜO脚になるの?

O脚になる原因がわかれば、日本人にO脚が多い理由もわかるかもしれませんね。

一般的に言われている原因はこんなものがあります。

  • 歩行時の姿勢
  • 着座時の姿勢
  • 不安定な立ち方

どれも生活習慣や姿勢の悪さですね。
良くない姿勢により骨盤が歪み、筋肉の付き方がおかしくなっているのが大半です。

なかでも日本人女性がよくしている内股歩きはO脚になるための歩き方とも言えます。
座り方も脚を組んで座ったり、立ち方にしても脚をクロスしたり、左右どちらかの脚に負荷が偏ってしまうと良くありません。

幼少期に原因があるとの情報もありますが、詳しくはわかっていません。
ハイハイ期が短く、歩行時期が早いとO脚になりやすい可能性があるそうです。

たまに正座が原因だとも言いますが、最近は正座をする習慣がないのにO脚の人が多いので根拠はあまりなさそうです。
むしろ正座でO脚が改善するとも言いますし、実際効果はあります。
詳しくは後述します。

まとめると姿勢の悪さが原因なんですね。
それにより関節の状態や筋肉のつき方により曲がったような状態になってしまうのです。

ついでにO脚のデメリットも説明しておきましょう。

O脚ってなにがだめなの?

みんなO脚なんだったら一周回って普通じゃん、なにがだめなの?と思う人もいるかもしれませんね。
しかしちゃんとデメリットがあることを知っておきましょう。

以下、O脚に関連する症状例

  • 脚の痛み(股関節、膝、足首など)
  • 腰痛
  • 生理痛
  • 肩こり
  • むくみ
  • 冷え症
  • セルライト
  • 脚のだるさ
  • 外反母趾

個人的には見た目の悪さも大きなデメリットだと思いますけどね。

O脚の治し方!おすすめの改善ストレッチ8つ

O脚の治し方は、先ほど説明したO脚の原因になっている姿勢の悪さを見直しましょう。
しんどいために脚を組んで座ったり、片足に体重をかけて楽な気分を味わっているのかもしれません。
しかし体からすると全く楽ではない酷な姿勢だということを忘れないでください。

O脚になる原因を防ぎつつ、改善するためにストレッチを行っていきましょう。
習慣でついた癖はすぐには治りませんから継続が大事なんです。

Sponsored Link


日本テレビ「世界一受けたい授業」のO脚改善ストレッチ3つ

ぺたんこ座りストレッチのやり方

ストレッチ

ストレッチ2

このまま手で床方向に力を加えながら、膝を曲げずにお尻を下げます。
その状態で10秒間キープ。
開いた骨盤を閉じていくような感じ。
これを1日5回程度。

O脚の症状が酷い場合はかなりきつく感じるので決して無理はしないでくださいね。
辛い場合はお尻の下にタオルを重ねたり、枕を置いておきましょう。

寝転び足組みストレッチ

ストレッチ

床に仰向けになり両膝を立てリラックスする。
深く足を組み、もう一方の足の下に引っ掛けます。
この状態を10秒間維持。
感覚としては両足を内側に絞り込むように行う。

上に組んだ足を真っ直ぐにするのにかなり効果的です。
左右それぞれ行いましょう。

内もも締めエクササイズ

ストレッチ

横向きに寝て両膝の間にタオルを挟んでください。
両膝をタオルに近づけるようにして力を入れます。
そのまま下の脚を持ち上げ、床から離します。
キープする時間は5秒。

反対側も同じ手順で行ってください。
このエクササイズは1日5~10回行います。
慣れてくれば20~30回行うようにしてください。

以上、割とハードなストレッチですが効果的です。

その他の効果的なストレッチ

ぼくが実際に試してみて効果があったストレッチを紹介したいと思います。
ハードなものだと継続するのが難しく、慣れないうちはきついので取り組みやすいのを選んだつもりです。
続けることが大事ですからね。

ひざを締めながら屈伸ストレッチ

両足を揃えて直立します。
このときに内股に力を入れて膝を締めます(膝はくっついてもくっつかなくても構いません)。
そのままゆっくりと膝を曲げていきます。
膝を見下ろすと足のつま先が膝で隠れる位置あたりまで曲げたらストップしましょう。
そこからお尻を締め、足全体にも力を加えながら膝を伸ばしていきます。
(足裏で床を押すように膝を伸ばす)

これを繰り返すうちに膝を伸ばした状態でも膝がくっつくようになります。
1日に5回程度行ってください。

すねの外側の筋肉をほぐすストレッチ

膝上は主に骨盤、膝下は主に筋肉が原因となってO脚になっています。
膝下が曲がっているように見える人はすねの外側の筋肉が固くなっていると思いますのでほぐす必要があります。

ストレッチ

画像元

  • 伸ばした脚の小指側を反対の手で掴み、矢印の方向に引っ張ります。
  • このときに膝が曲がらないように気を付けてください。
  • ふくらはぎの外側の筋肉が伸び、少し痛みを感じる程度に引っ張ります。

1セット30秒を1日3回程度行います。
最初にぼくが挑戦したときは気が狂いそうなほど痛みを感じたので、無理をしない程度に行ってくださいね。

ストレッチ

画像元

  • 脚を少し広げた状態で座り、片方の膝を曲げます。
  • つま先が伸び、足の甲が床に接している状態です。
  • 曲げている脚とは反対側の手で膝を掴み、矢印の方向に引っ張ります。
  • 重心はやや後ろに。

1セット30秒を1日3回程度行います。

かかとを合わせた正座ストレッチ

普通の正座ではなく、かかとをぴったりと揃えた正座をするストレッチ方法です。
それだけを1分行うだけでO脚や猫背、体のねじれの改善ができます。

やり方は動画を見た方がわかりやすいかもしれません。

個人的には朝に行うと気持ち的にもしゃきっとするのでおすすめですよ。

ふくらはぎをほぐすストレッチ

O脚、XO脚の原因にもなっているふくらはぎの外側の筋肉をほぐすストレッチです。

  • お尻をつけて座り脚を少し開いた状態で膝を伸ばします。
  • そのまま片足の足首を前に倒します。
  • 足首周辺とふくらはぎの外側あたりが痛むくらい倒しましょう。
  • これを右、左と交互に繰り返します。

※座った際に背筋を伸ばして骨盤を意識すること。
 足首を倒す時に内側に入らないように、真っ直ぐ倒す。

0

右足、左足を1回ずつを1回として20回を3セット行います。
1セット行うだけでもふくらはぎがすっきりした感覚を得られると思います。

なにもしないO脚の治し方?立つだけのストレッチ

立つだけのストレッチと聞くと効果がなさそうですが意外と効くんです。
そして簡単な割に結構きついという(笑)

個人的には膝を締めるとくっつく程度になっていると行いやすい気がします。

  • 壁沿いに立ち、頭、背中、お尻、かかとが壁についていることを確認します。
  • 足はかかとだけを揃えて、ハの字上に広げた状態で膝をくっつけます。
  • 力を入れるポイントは下腹部、内股、ふくらはぎの内側。
  • この姿勢を5分間続けます。

ストレッチ

これを1セットとして、1日に3回ほど行ってください。
5分も続けると結構きついのですが好きな曲でも聞いていたらすぐに時間が経ちます。

まとめ

先天的な原因ではなく、日々の生活の悪い癖や習慣によりO脚になったのなら必ず改善します。
ただしストレッチを行う際は無理しない程度に行ってくださいね。

O脚のストレッチによる改善方法はすぐに効果は出ませんが、根気よく続けるのがとても大切です。

Sponsored Link

 

ピックアップ

  • 孤独感や疎外感を克服しよう―寂しさの解消方法10選
  • 要領が悪い人の特徴と改善方法―横着なことしていませんか?
  • 人生に疲れたときにするべきこと10選
  • 平気で嘘をつく人たちの心理と対応―嘘つきを治す方法
  • 風邪で咳が止まらない時の原因と対処法―夜でも咳を止める方法
  • このページの先頭へ