Sponsored Link

風邪のひきはじめに対策を!喉や鼻の違和感を1日で撃退

[how-to, 体調不良]
公開日:2015年5月20日
最終更新日:2015年5月21日

風邪のひきはじめ 対策

風邪はひきはじめが肝心なのです!
どこかで聞いたこの言葉は確かにその通りだと思います。

喉や鼻、倦怠感などの風邪の初期症状を察知してすぐにでも対策をとると驚くほど簡単に治ります。
今回ぼくは甘く考えてしまい、風邪気味なのに早朝にランニングをして長風呂をしてしまいめちゃくちゃ悪化してしまいました。

しんどいというわけでもないのですが、頭がぼーっとしてなにもできない。
本もまともに読めず、録画していたドラマも頭に入らず、ただただぼーっとしていました。

その反省を踏まえて、風邪のひきはじめの対策を徹底的に調べてまとめておきます。
「1日で治す!」を目標に。

「風邪かな?」風邪のひきはじめの症状

とりあえずぼくの場合、風邪のひきはじめは鼻の奥――鼻腔だと思います――がすごく痛むのですが、他にもひきはじめの症状があるので改めて紹介しておきます。

  • 喉の痛み
  • 喉の違和感・異物感
  • 鼻の痛み
  • 鼻の違和感・鼻詰まり
  • 鼻水
  • くしゃみ
  • 熱っぽい
  • 頭痛・頭が重い
  • だるさ・倦怠感
  • 関節の痛み
  • 寒気
  • 食欲不振

だいたいこの中のうちのいくつかに該当すれば風邪あるいはなんらかの病気を疑っていいと思います。
早めに気付きなんらかの行動をするのは無視して悪化するよりも断然良いですからね。

おかしいなと感じたら可能な限り無理はしない。
「ちょっとくらい大丈夫だろ」と甘く考えるとかなり悪化するので、すぐに対策をとってさっさと治してしまいましょう。

風邪のひきはじめの対策

うがい

当たり前すぎて忘れてしまうわけではないですが、外出していなくてもうがいは効果的です。
のどの調子が悪いなと感じたらうがいをしてみてください。

ただし、うがいをするときになにですればいいの?という疑問があります。
病院で処方されたうがい薬や市販のうがい薬がない場合は困りますよね。
(イソジンなどのヨウ素系うがい薬は効果がないというデータもあります)

うがいにおすすめされているものはよく聞くもので2つあります。

食塩水

ぬるま湯に塩を溶かした食塩水でのうがい。
コップ一杯に塩ひとつまみ程度。
塩にはウイルスや細菌を殺菌してくれる効果があるので、高い効果があると言われています。

緑茶

緑茶にはカテキンとテアニンという成分があり、抗菌作用や免疫力を高める効果があります。
アメリカの栄養学専門誌「THE JOURNAL OF NUTRITION」の調査では、食塩水よりも緑茶でうがいをした方が風邪にかかりにくいというデータが出ています。

緑茶はうがいだけでなく、そのまま飲んでも風邪対策になりますのでどんどん飲んじゃってください。

あ、手洗いも忘れずにね。

保湿

喉が乾燥しているとウイルスが付着しやすいだけでなく、増殖しやすい環境になります。
というわけで喉の保湿というのはとっても大事なのです。

口呼吸よりも鼻呼吸が推奨されているのはそのためでもあります。
⇒『デメリットだらけの口呼吸を矯正しよう

風邪のときは鼻水のせいで鼻で息がしにくい場合がありますよね。
そういうときはマスクを利用します。

風邪のひきはじめに屋外でマスクは当たり前ですが、自室にいるときもマスクは必須アイテム。
食事や入浴以外はずっとマスクをするのが望ましいです。

それだけで呼吸による喉の乾燥を軽減できます。

また部屋が乾燥しているとウイルスには都合が良いので加湿器を使うのもお忘れなく。

え?加湿器がない?
そんなときは加湿器の代わりにできることをしましょう。

  • 換気扇を回さずに浴室のドアを開けておく(ワンルームに限る)
  • 濡らしたタオルを部屋に干す(洗濯物も可)
  • 霧吹きで水を撒く
  • やかんを沸騰させる(ワンルームに限る)
  • 洗面器にお湯を入れて部屋に置く

Sponsored Link


水分補給

忘れてはいけないのが水分補給。
喉が渇いていなくても細目に水分を取り、一度に大量に飲むのは控えましょう。

熱っぽい、体がだるいときは冷たい飲み物を飲みたくなるかもしれませんが、風邪のときは常温あるいは温かい飲み物が良いです。
先ほど紹介した緑茶もいいのですが、個人的におすすめしたいのはポカリスエットです。

ポカリは「飲む点滴」をコンセプトに大塚製薬が作ったもので効率よく水分を吸収できるのです。
さらに温めても問題なしなので、ホットポカリで飲むと体も温まります。

ポカリスエットは温めても成分が変化することはありませんので、お好みの温度でお飲みいただけます。
電子レンジをご利用になる際には、お飲みになる量を電子レンジ使用可能な別の容器に移し替えて温めてください。
(公式Q&Aより引用)

ちなみにポカリスエットのスエット(sweat)は汗を意味しますが、ポカリの語源はなんと……特別な意味はないそうです。
語感の軽い明るい響きが良かったためらしい。
どうでもいいですね。すみません。

部屋の換気

病気のときに部屋を閉め切ってしまうのはよくしてしまいがち。
でもそれって逆に良くないって知っていましたか?
ぼくは最近まで知りませんでした(笑)

「なんかウイルスとか病原菌入ってきそうで窓は開けないぞ」と頑なに空気を閉じ込めていました。

人間が呼吸するだけで空気は汚れるわけで、それが風邪を引いている人間ならウイルスもばら撒いているんですね。
汚れた空気を新鮮な空気に入れ替えるために部屋の換気はした方が良いのです。

部屋の換気は2~3時間に1回10分程度行い、換気後は空気が乾燥してしまうので保湿をしっかりしましょう。

体を温める

体を温めるメリットとして血流が良くなり、免疫力を高める効果が有名だと思います。
しかし温め過ぎると無駄に汗をかいてしまい、体力を消耗するだけなので上手く調整しましょう。

首元はとくに冷えやすいのでタオルを巻くなどすると効果的です。
人は体温が37度代のときに最も免疫力が高まるという説もあります。

お風呂は入ってもいいの?

入浴するのは意外と体力を使うとも言いますし、風邪のときはお風呂に入らない方が良いのでしょうか?

風邪のときにお風呂に入らない方が良いというのは昔の考えで、ましてや風邪のひきはじめは入浴しても問題なしです。
むしろ入浴した方が良いとも言われています。
ただし長風呂は絶対だめです(実体験)。

入浴は40度前後のお湯に10分浸かる程度にしておいてください。
お風呂から上がったら体を冷やさないように注意してくださいね。

栄養のある食事

頑張って風邪と戦っているぼくたちの体ですが、栄養を供給して応援しないといけません。
そこでいつも以上に食事から栄養を取る必要があるわけです。

風邪のときにおすすめされる食材に生姜、にんにく、ねぎ、蜂蜜などがありますね。

もちろんそれだけではなく炭水化物、糖質、タンパク質を中心にバランスも大切です。
鶏肉やたまご、大根、緑黄色野菜がおすすめ。

料理できない場合はコンビニで野菜がたっぷり入ったスープに、生姜チューブやにんにくチューブを加えていただいちゃいましょう。
みかんや桃の缶詰もビタミンが取れるのでおすすめですよ。
風邪といえば桃缶なイメージがあります(笑)

食欲がない場合でも食べた方がいいのですが、どうしても無理ならウイダーinゼリーを飲みましょう。

控えた方が良いもの

  • 唐辛子などの刺激物
  • チョコレート
  • コーヒー
  • アルコール
  • トマト
  • ほうれん草
  • そば
  • きゅうり
  • なす
  • セロリ
  • すいか
  • 貝類
  • ……などなど

睡眠

人間は体内の免疫力を高めるために睡眠が必要になります。
風邪のときは安静にして寝ていれば治ると言う人もいますし、風邪のひきはじめも同様に睡眠をいつもより多めに取りましょう。
風邪を早く治すためには睡眠はめちゃくちゃ大事です。

一方で睡眠を取り、朝起きたら風邪が悪化していたときもありますよね。
ほとんどの場合が喉だと思います。
喉が乾燥していたためにウイルスが好き放題やってしまいやがったパターンですね。

風邪を悪化させないためにも眠るときはこれをやってみよう!

  • 寝る前に水分補給をしておく
  • 寝る前に軽いストレッチをする
  • マスクをして寝る
  • 首にタオルを巻いて寝る
  • 温かくして寝る

⇒『風邪で咳が止まらない時の対処法

まとめ

風邪はひきはじめの対応次第で長引くかどうかが決まります。
「体がおかしいかも」と違和感を覚えたときは、まだウイルスは本気を出していません。
仲間を増やそうとしている状態なんですね。
その間に免疫力を高め、風邪に対する予防をしっかり行うことで体調不良を改善し、ウイルスが繁殖する前に撃退できるわけです。

風邪のひきはじめの対策さえしっかりしていれば風邪なんか怖くないです!
気持ちも強気で!

Sponsored Link

 

ピックアップ

  • 目の奥が痛い!頭痛や吐き気、めまいを伴う原因は?片目だけの時も!
  • 性格悪い女の特徴16選と見抜く方法
  • 会話が続かない!話下手が会話上手になるには?
  • やる気が出ない?何もしたくない?やるべき対処法はこれしかない!
  • 時間の使い方―上手な時間管理のコツを覚えておこう
  • このページの先頭へ