Sponsored Link

苦手な人との付き合い方と対処法―気が合わない人を克服しよう

[how-to, コミュニケーション, ストレス, 生活]
公開日:2015年3月7日

苦手な人との付き合い方と対処法

「うわー、こいつまじでないわ……」
学校や職場にそんな人は1人くらいいませんか?

苦手な人、気が合わない人、どこか気に入らない人……。
人には相性というものがあります。
今まで自分が生きてきて、絶対に仲良くなれないようなタイプの人がいたと思います。
クラスメイト程度なら関わらないようにもできるはずです。
しかし社会人になるとそうもいきません。
毎日一緒に仕事をしている人が苦手な人だったら、もう最悪ですよね。

気が合わない人や苦手な人と上手く付き合うにはどうすれば良いのでしょうか?

苦手な人との付き合い方と対処法

礼儀正しく愛想良く

気が合わない、苦手だからと言っても付き合っていかなければならないのなら、良い雰囲気の方がいいですよね。
イライラしたり、張りつめた空気だったら作業効率も悪くなり、周囲の人間にも影響します。

挨拶や感謝など人としての礼儀は守りましょう。
「仕方なく嫌々やっています」と向こうに感じさせてはいけない。
気持ちを込めて言葉と表情に出します。

そうすれば自然と愛想の良い振る舞いになります。
そもそもコミュニケーションが苦手だという人もやってみてください。

接点を持たない

苦手だと言うのなら、これほど単純明快な対処法はないと思います。
最低限の会話や伝達などのやり取りはあるかもしれません。
ですがそれ以外では関わらないようにします。

あまりおすすめはしたくありませんが、これで乗り切れる人もいるでしょう。

捌け口を用意する

気が合わず、苦手な人に不満や苛立ちは付き物です。
なんだかわからないけど苦手ですごく気を使う場合もストレスを溜めてしまいます。

「ストレスは溜まるが我慢できる。でもやっぱりイライラしてしまう」
そんな人は上手に付き合う方法を考えるよりも、ストレスの捌け口を用意する方が簡単かもしれません。
ストレスを上手く発散することで心にゆとりができ、不満や苛立ちに対して寛容になれるかもしれません。

相手の気持ちになる

「あの人無理だわ」
「ほんとに相性悪いなぁ」
そう感じたときに一度よく考えてみましょう。
反りが合わないときは、相手になんらかの違和感を覚えた可能性があります。
しかしそれは決まって自分から見た状況ですよね。

発言、言動、口癖、考え方、外見などのどこかを苦手だと感じたのでしょうが、相手の立場になって考えると見方が変わります。
なにか事情があったのかもしれません。
自分の中で思考を巡らせて、相手の気持ちを考慮します。

相手を知る

あなたの苦手な人ってどんな人か知っていますか?
ぼくも経験がありますが、一部だけを見て距離をとっていることって少なくありません。

ちゃんと知ってみると意外な共通点があったりして、仲良くなれる場合もあります。
「まずは相手を知る」
苦手だと判断するのはそれからでも遅くないと思いますよ。

良いところを探す

苦手だ、嫌いだと思っていると悪いところが目についてしまいます。
そこで良いところを積極的に探してみましょう。

相手の良いところを見つけられるとあなたの接し方も変わるはずです。
これに限らず、物事の見方で非常に役に立つのは、人の良さに気付けることです。

嫌われないようにしない

「この人は苦手だから嫌われないようにしよう」
と思って付き合っている人はいませんか?

これははっきり言って逆効果です。

“好かれようとする”と”嫌われないようにする”は似ているようで全然違います。

わかりやすく説明するなら、能動的か受動的かの違いなのかなとぼくは思っています。
“好かれようとする人”は自分を良く見せようとしても積極的で、どこか憎めません。
“嫌われないようにする人”は保守的で、保身に走るイメージ。

嫌われないように振る舞っているのなら、一度相手に尽くしてみてください。
あなたが嫌でなければ、関係は良くなるはずです。

自分を変えてみる

苦手な人との付き合い方を勉強して、自分を成長させようと考えてみてはどうでしょうか。
最初はうまくいかなくても、何度か挑戦すれば必ず克服できます。

そして自分の成長につながるので、その経験は決して無駄になりません。
誰しも人に対して許容範囲というのがあります。

「ここまでは許せるけど、これ以上は許せない」
苦手、嫌い、気が合わない人などは、どこかが許せない領域に入っているんだと思います。
その領域の拡大は、そのまま可能性の拡大になります。

気にしない

相性が悪いのは当たり前なんだから、気にしないでおくのもひとつの手です。
「苦手だな」というのも気にならなければ問題ありません。

たとえ嫌いな人でも、嫌な顔一つせず対応するのが大人だと言う意見もあるでしょう。
つまり割り切って付き合える人です。

相手に合わせてわざわざ自分を変える必要もないなら、割り切って付き合い、気にしないのが一番です。

まとめ

苦手な人との付き合い方にはいろいろとありますが、苦手を克服しようとするだけが対処法ではありません。
気が合わないだけでなく、問題のある人に対してこちらが譲歩するのも納得できない人もいます。

嫌だと思わないように自分の取り組みやすい対処法を実践してみてください。

Sponsored Link

 

ピックアップ

  • 人生が辛いときに読みたい名言・格言15選+α
  • 眼精疲労による頭痛や吐き気の対処・対策でスッキリさせよう
  • 嫌なことを忘れる方法―気持ちの切り替えはとっても大事
  • 生きるのが辛い!人生の意味とか考えたり、悩んだりする前にさー!
  • 好きな人を忘れる方法 諦めるしかないときは仕方ない
  • このページの先頭へ