Sponsored Link

平気で嘘をつく人たちの心理と対応―嘘つきを治す方法

[コミュニケーション, 性格]
公開日:2015年2月26日
最終更新日:2015年5月7日

1

騙される前に知っておきたい『平気で嘘をつく人たち』への対応。
彼氏や彼女、友人知人が平気で嘘をついているかもしれない。

呆れて関わりたくないと考える人もいるだろうし、中にはなんとかしたいと思っている人もいるだろう。

言い訳やごまかしが多い人は虚言癖の可能性もある。
詳しくはこちら⇒『虚言癖の特徴と症状

さて、平気で嘘をつく人たちはなぜそうするのだろうか?
いろいろなパターンがあると思うが、まずはその心理にどんなものがあるのか見てみようと思う。

平気で嘘をつく人たちの心理

今まで生きてきて、一度も嘘をついたことがないという人がいたらたぶんその人は嘘つきだろう。
「嘘も方便」「嘘は世の宝」なんてことわざもあるくらいだ。

しかし嘘を使うのは時と場合による。

相手を気遣う嘘

似合っていない装飾品を褒めなければいけない状況は誰にでもある。
先輩や上司など思ったままを言えないときもある。

これらは良い人間関係を築くには必要不可欠だろう。
また行為を向けている人物にも必要以上に言いにくい場合もある。
しかし無理に太鼓持ちをする人間は周りから見れば丸わかりだ。

すべて伝えるのが良いとは言わないが、伝えるべきならそうした方が良いに決まっている。
優しさと過保護は紙一重なのだ。

嫌われたくない心理

相手を気遣うと似ているが少しネガティブ。
自分の評価を気にしてしまう人、自信がない人に多い。
そこまで害があるかと言われれば、恐らくない。
自分を低く評価する傾向があり、勉強ができてもできない、仕事ができてもできないなどがある。
逆に嫌味っぽく受け取られる可能性もある。

これだけで嘘つきとはあまり言えず、謙遜しすぎなやつというレッテルだろう。
大抵は他の心理が重なった時に嘘つきと言われる。

この2つだけだと一般的な『平気で嘘をつく人たち』には当てはまらないと思う。
それらの心理は以下の6項目が該当するはずだ。

虚栄心による嘘

見栄を張りたがる人は自慢話がとても多い。
「おれは昔こんなにすごかった」
「俳優の誰々と知り合いだよ」
などなどあきらかにばれる嘘をつくのだ。
嘘ではないにしても過去の自慢話を聞いたところで「へー」としかリアクションの取りようがない。

話を盛る程度なら許せるかもしれないが、度を超すと付き合い方を考える。

咄嗟に言い訳をする

ミスや失敗をして問い詰められたときに、誤魔化したり言い訳をしたりする人だ。
自分を守っていたり、責任から逃れたいという心理だろう。
決定的な証拠を突きつけないと認めないのでめんどくさい。

そして仕事や重要な出来事の場合は誤魔化されるとこちらも困る。
正確な情報が知りたいのに変なバイアスがかかっているのだ。

気付かずに嘘をついている

無意識についているわけではないだろうが、さらっと嘘をついてしまうのだ。
そこに善悪はない。
曖昧な記憶を「絶対こうだったはずだ」と修正している場合が多い。

思い込みが強いと言っても良い。
悪意がないにしてもめんどくさい。

冗談のつもり

周りを面白くさせようとする人がその延長でただの嘘つきになるときがある。
ドッキリやサプライズのつもりが周りにしてみるとそうじゃなかったりするのだ。

ブラックジョークや悪い冗談など相手を不愉快にさせているなら平気で嘘をついていると思われてもおかしくない。

騙したい心理

悪意を持っているので一番タチが悪いと思う。
自分の利益のために平気で嘘をつく。

利益がなく、からかうだけの嘘も自分の楽しみのためだ。
人を陥れるために嘘を吹聴する場合もある。

大抵はなにがなんでも自分を優位に立たせたいのか、よっぽど嫌いな対象がいるかのどちらかだろう。

Sponsored Link


平気で嘘をつく人たちへの対応

基本的には適当に「はいはい」言っておけばいい。

そのほとんどは『害はないけどめんどくさいやつ』だからだ。

あなたが暇なら相手をしても良いだろう。
嘘をついている人は突っ込んだ質問に弱い。
詳細な設定を決めてはいないのだ。

また、記憶も曖昧なので「前言ってたのと違うじゃん」的なことを指摘するとかなり動揺する。
だからと言って治らない。
『嘘つきを治す方法』にも書くが、簡単には治らないのだ。

気を付けなければいけないのは自身の不利益、損失の可能性がある場合だ。
まずは距離を置き、関わらないに徹底しよう。
そして一切信用してはいけない。

事前に誰かに相談した方が良い。
気付けば社内で自分が孤立するかもしれない。
騙されて損害を受けるのは誰にも相談しないケースがほとんどなのだ。

嘘つきを治す方法

人の嘘つきを治すのははっきり言ってかなり難しい。
会社の同僚程度ならとくにだ。
自分の嘘で恐ろしいミスや失敗を経験しても改心するとは思わない方が良い。
そのくらい厄介なのだ。

ただし、よっぽど本人と近い人物ならできるかもしれない。
例えば恋人。
どうすれば良いのかというと、騙されるのだ。
嘘を完全に信じ切る。

相手がついたしょうもない嘘を無知な子供がするように盲信するのだ。
自慢話なら「すごいね」と本気で褒める、惨事の嘘なら「大丈夫?」と心底心配する。

そうすると相手は良心の呵責に苛まれる…かもしれない。
嘘が悪化する可能性もあるので自己責任で試してみてはいかがだろうか。

悪人になりきっていない人ほど効果はあると思う。
これでだめなら多分無理です。
嘘つきをコテンパンにしても、次はもっとばれないようにするだけだろう。

嘘つきを治す方法は良心に訴えるしかないと思う。
嘘をついたために大切な誰かが死んだとか大損害を被ったとか、本気で自分が悪いと自覚しないとだめなのだ。
それでも治るかどうかはわからない。

自分で嘘つきを治す方法ならそこまで難しくない。
嘘をつかないように少しずつでいいから正直に生きるのだ。
嘘をついたら罰を与えるとさらに改善しやすい。

重症だと自覚しているなら周囲に打ち明けてもいいだろう。
たぶん周りはそれも気付いていると思うが関係ない。

そしてこう付けたそう。
「今度から嘘だと思ったらどんどん言ってくれ」。

最後にこんな言葉があるので紹介しよう。

うそつきの受ける罰は、人が信じてくれないというだけのことではなく、他の誰も信じられなくなるということにある。
(バーナード・ショー)

Sponsored Link

 

ピックアップ

  • 基礎代謝を上げる方法12選―代謝が悪い人も簡単に改善できる
  • あなたは大丈夫?ストレスを感じやすい人の共通の原因と改善方法!
  • 正しくやる気を出す方法!やる気が出ないときは対処法がある!
  • 時間の使い方が下手―みんながやっている無駄を上手に有効活用
  • 寝つきが悪い原因と対策―すぐに眠る方法で不眠症を解消しよう
  • このページの先頭へ