Sponsored Link

考えすぎる性格を改善する考えすぎない方法10選

[ストレス, 性格, 生活]
公開日:2015年2月14日
最終更新日:2015年2月20日

考えすぎる性格

人間は考えることが大好き。
パスカルも言っています。
『人間は考える葦である』と。

そして考えて考えて、考えすぎる性格のあなたはなにを困っているのでしょうか?

そうです。
無駄に考えているから困っているんですよね。
考えなくても良いことを考えたとき、それは考えすぎになります。

ぼくの友人がこんな言葉を言っていました。
「考えてもわからないことを考えても仕方がない。
わからないのならどんどんやってみればいい」

今でこそ「本当にその通りだな」と思いますが、聞いた当時はなんとなくわかったような気がしただけだったように思います。

考えすぎる性格の人

自信がない

自分に自信がない人はずっと考えます。
臆病、心配性もそうですし、優柔不断な性格の人も考えすぎる人が多い傾向にありますね。
人生とは選択の連続です。

「自分で選んだ道が果たして正しかったのだろうか?」

自分に自信がないと恋愛でも一苦労です。
実際にある話なんですが、自信がなく自己評価が低い人が美男美女(自分よりイケてると思う異性)と付き合うとストレス半端じゃないらしいです。
考えすぎて浮気を疑ってしまったり、自分のことを本気で好きなのかわからなくなります。

これは相手の負担にもなっているのは言うまでもありません。

ネガティブ・マイナス思考

マイナス思考をこじらせると物事を必要以上に難しく考えてしまいます。
悪いところばかりが目につき、良いところに気が付かなくなります。

リスクが0なら言うことはありませんが…そんな出来事滅多にないですよね。

普段なら気にもならないような箇所を気にするのはやめましょう。

誰かに指摘、注意されたときも悪く受け取ってしまい深読みする。
つまり「この人はもしかして私が嫌いだからこんなことを言うの?」となっちゃう場合があります。

改善しよう。考えすぎない方法10選

Sponsored Link


実行する

「おいおい!悩む前にやってみろよ!」
どこかで聞いたようなセリフ?ですが、実際その通りです。

なんでもかんでも実行するのが良いわけではありませんが、些細な悩みについて考えすぎているのなら実行してしまいましょう。
『やる』か『やらない』かで迷ったらとりあえず『やれ』とぼくのおじいちゃんが言っていました。

考えすぎな性格で悩んでいる人はたぶん腰が重すぎるのだ。

今できること

一旦保留を覚えましょう。
考えすぎてるなと感じたら他のことをしましょう。
部屋の掃除とかテレビやDVDなど娯楽でも構いません。

自分の頭の中だけではなく、外部とのやり取りをすると考えすぎないで済みます。

運動

誰でも簡単にできる運動と言えばランニング、ウォーキングでしょうか。
ぼくも好きです。
気分もスッキリするし、ストレス解消になります。

身体を動かさずにずーっと考えているより、リフレッシュしてから考えたら別の答えがでるかもしれませんよ。

にっこり笑顔

考え込んでいる人、悩んでいる人がどんな顔をしているか知っていますか?
大抵は眉間に皺を寄せて、難しい顔をしています。

このままでは人相まで悪くなってしまいますね。

肩の力を抜いて、にっこり微笑んでみましょう。
このとき「まぁ…いいよね」「そんなこともあるよね」って思い浮かべながら微笑んでみてください。

五感を刺激

これはぼくが良く実践するんですが、五感(触覚、嗅覚、味覚、視覚、聴覚)のいずれかを刺激します。
単純な刺激ではなく、全神経を集中するくらいの気持ちで行ってください。

個人的に行いやすいのは触覚、聴覚だと感じています。

ぼくはついでに滑舌も良くしたいので、考えすぎたら舌運動をしています。
舌の筋肉がつりそうなくらいまでやると考えている余裕なんてなくなりますよ。

深呼吸

これも割と有名ですかね。
思考が続いたら深呼吸をして一旦リセットします。

深呼吸で癒し効果のある神経伝達物質セロトニンも分泌されるのでおすすめです。

→『リラックス方法は呼吸だけでも簡単にできるって知ってた?

答えを出す

とりあえずでいいので現段階の答えを出しましょう。
決めつけだろうがなんだろうがいいんです。
答えが出ると人はものすごく安心します。

それが間違っていたらそのとき修正すればいいんです。
わからない状態で保持すると意識しなくなるのが難しくなります。

文章として残す

ある程度答えを出してスマホや手帳に文章として残しましょう。
文章として残すことで頭の中が整理されて少し楽になります。

今すぐ解決できない悩みや何度も考えすぎてしまう問題の場合は、文章の最後にこう付け加えましょう。
「また同じ悩みで考え続けるの?」

悩みをメモするようにすると未来にメッセージを残せます。
あとは悩んだときにメモを見るようにするだけです。

わたしはわたし

不安や恐怖から自分はこれでいいのか?と考えたときに、これでいいんだと自信を持ちましょう。
開き直ると言ってもいいかもしれません。

逆に自分の行動に後悔しているなら、それを改めるのもありだと思います。
大事なのは過去の自分ではなく、今の自分がどうしたいかなんです。

諦めも必要

すべてを思い通りにしようとしてもできなくて当然です。
頭の中で考えるだけだとなんでもできそうですし、したくなりますよね。
だからと言って、ずっと考えても現実は変わらないんです。

諦めも大切、現実を見ましょう。
現実を見れば、どうするのが一番いいのかはすぐにわかるはずです。

Sponsored Link

 

ピックアップ

  • 部屋の片付けのコツは1つだけ―片付けられない人の原因と特徴
  • 一人暮らしで寂しいときの解消方法15選 「一人でも寂しくない!」
  • 人の目が気になるときの克服方法!周りの目は気にしない方が良い?
  • 早寝早起きの効果とメリット8+1―毎日を充実させるために知っておきたい
  • 人付き合いが苦手な人の克服方法 まずは一人から
  • このページの先頭へ